映画『ザ・コア』

映画

地球の地中の中心・核が停止したことから、人類滅亡の危機が迫る。 人類は停止した外核の動きを復活させ、地場を発生させる試みる。 地中という未知の世界へ挑む人類の物語。 非日常の知られざる地中の世界を舞台にした人々の悪戦苦闘 […]

自動運転車のロードマップ

自動運転車

自動運転車のロードマップは、各社ともにゆとりのある日程をとっているところが多い。 しかし、実用化、販売は、早い時期で実現する方が商用成功の鍵ともなる。 2020年前半までにレベル4~5の自動運転車が市場に登場することは確 […]

消費期限付き支給をすべき

未分類

新型コロナウィルスの経済的打撃は、失業や雇用喪失などを引き起こし、多大な景気影響を及ぼす恐れがある。 そこで、日本政府は30万円の支給を1000万世帯を対象として、実施する意向である。 これは経済活性化が主目的である。 […]

6Gの研究と策定

5G 6G

5Gサービスが始まろうとしている2020年、早くも次期通信技術の策定と研究が世界中で熾烈を極めつつある。 「6G」見据え総合戦略 将来の通信で主導権 総務省 単純に5Gの10倍の性能となるのが、いままでの流れからの大方の […]

2030年までに起こる時代の流れ

5G IoT 自動運転車

今の時代は、まさに新たな幕開けの時代である。 思うように行かないことが少しずつ思い通りにいくようになる。 これが、人類が努力している最大の理由だ。 人類は存続するために努力を積み重ねている。 しかし、その努力が報われるよ […]

2020年代の社会予想

5G IoT

2020年代に突入した。 果たして、21世紀の20年代は、どのような時代となるのだろうか。 まず、5G通信がサービスを開始し、環境整備が続く。 2021年から2022年までに日本全土で5Gが使える環境が整う。 それにとも […]

アナと雪の女王2 感想と考察

映画

大ヒットしている『アナと雪の女王2』を鑑賞しました。 とてもよく作られた作品だと思います。 ただ、前回の作品からするとかなり難しい内容が多かったように思います。 笑うところも少なく、シリアスな部分が多く設けられていたよう […]

超人化の意義について

映画 超人

現代人は、たくさんの便利なツールを利用して、人間が持つ能力を何倍、何十倍にも拡大して活動をしている。 これは文明の利器を巧みに活用する人間の最も優れた能力の一つと言えよう。 ただし、この能力は、優れた機器を巧みに活用して […]

食の安全に気をつけよう

健康食品

食の安全は、21世紀に入ってからも十分に気をつけるべきだ。 残農薬や肥育ホルモンといった食品の安全は、常に議論されるべき課題となっている。 残農薬は、野菜や穀物類全般に及ぶ深刻な課題の一つとなっている。 遺伝子組み換え食 […]

2030年世界政府樹立の機運

5G IoT

2030年、近現代からの人類の夢の一つである、世界政府の樹立が2030年を目処に一気に高まりを見せると予測できる。 人工知能、ロボットの発達、病気克服、長寿命化の達成、貧困の撲滅、貨幣経済の形骸化など、20世紀までのあら […]

2030年代の未来社会

5G IoT

2030年代の未来社会は、どのような社会となっているだろうか。 2020年代がこれから始まろうとしている。その世界は、まさに物理世界のデジタル制御化の一言に尽きるだろう。 デジタル化された世界は、曖昧模糊とした世界を一掃 […]

Hallelujah

音楽

Hallelujah(ハレルヤ)という歌詞を繰り返す名曲がある。 カナダのシンガーソングライターであるLeonard Cohen(レナード・コーエン)が歌詞を書き、歌った曲で、1984年にリリースされた。 1991年にJ […]

著名人の薬物依存の危険

未分類

最近、日本の著名人の薬物依存による逮捕劇が相次いでいる。 違法な薬物使用者を厳しく取り締まることは、社会秩序を守る上で、非常に重要である。 かつて、世界に燦然と輝く大帝国を築き、世界の半分の富を独占していたとされる中国の […]

全固体電池の躍進

5G IoT 全固体電池

全固体電池の研究開発が加熱している。 産官学が共同して、研究開発で一致団結している。 市場に投入できるまで技術開発を共同で進めることで日本企業が提供する全固体電池が業界のスタンダードになるよう目指しているという。 コイン […]

新時代の幕開け

5G IoT

新しい時代の幕開けだ。 これからどうしたって、生きていく上で重要に成る。 それは生きていく上で、人間らしさを失わないための考えだ。 人間というものは、そうしたごくありふれた存在でしかない。 しかし、静から動へ行動を移すこ […]

台風15号、千葉に深い痕を残す

災害

今年の台風は、九州や関西地方ばかりに上陸して、深刻な被害を出していた。 関東や東北はいまだ甚大なる被害なしの状況で安穏としていたが、ついに秋を前にして、台風15号が関東に上陸。東京、神奈川、千葉、埼玉と広範囲で被害を与え […]

5Gアンテナの進歩

5G IoT

5Gサービスが開始される中、受信アンテナも高機能化、多機能化が進んでいます。 デザインや景観を損なわずに効率よく5Gの送受信を行うアンテナの開発は、普及に向けて、重要なキーとなってきました。 ガラス一体型アンテナは、そう […]

5Gによるゲーム業界の変革

5G ゲーム

5Gが本格的サービスを始め出してきた。 2020年春頃には、日本でも5Gサービスが開始され、緩やかに社会普及していくものと予想されている。 2022年頃には、主要都市では、5Gサービスが普及率100%を計画している。 ゲ […]

5G通信を体感する

5G IoT

2020年春頃に本格的サービスが開始される5G。 5Gを実体験できるイベントが今年は、数多く開催されています。 5Gを活用することで、さまざまなサービスが高品質で提供されることを実体験できます。 サービス開始まで間近に迫 […]

未来社会のパワフル度

5G IoT 全固体電池

未来社会は、2019年現在よりもパワフルな社会が創出されることだろう。 それは、産業革命前の世界が現代よりも非力であったことと同じと考えれば、想像がしやすいだろう。 ただ、今後の展開は、よりパワフルな充実度が桁外れに密度 […]

2100年の日本は南国化へ

温暖化

22世紀始め頃に、日本列島は、グアムやサイパン以上の熱帯地域になるとの予測が出た。 確かにこのまま年を追うごとに温暖化が進めば、80年後には、熱帯気温に突入してもおかしくないだろう。 夏の東京43.3度、2月に熱中症…2 […]

スペースX本格稼働!

宇宙開発

米スペースXは、同一のファルコン9ロケットを2019年末までにあと5回打ち上げる計画を発表。 いよいよ、アメリカの有人宇宙開発も本格稼働しつつあります。 同一のファルコン9を5回打ち上げ、スペースXが年末までに計画 ht […]

スマホのノッチ不評を将来は解決

スマホ

最近のスマホは、大画面化、複数カメラレンズ搭載と、高機能化が止まらない。ノン縁画面をユーザは手放しで喜んだのもつかの間。 インカメラの居場所がなくなり、液晶や有機ELの自在な形状可能を自慢するかのようにノッチが登場した。 […]

小型センサーがIoTの未来を切り開く

IoT

いよいよIoT時代の幕開けとなる。 IoTが果たしてうまくいくのか? 一昔前、ユビキタス社会の到来を夢見た技術者たちもいたが、 いまではタブー視されているほど、語ることのない夢物語の 話であった。 現在は、IoTが夢のよ […]

【厳選】眠気覚ましの方法考察

健康 睡眠

世間一般で何かと話題にのぼるのは、眠気覚ましの方法についてである。 眠気に襲われる人は数多い。 ”睡魔は突然やってくる” この睡魔を撃退する方法を持つことは、とても有益である。 ■日中の急な眠気はいつ起こる? 日々の生活 […]

LINE payなどかんたん決済サービスが百花繚乱の時代へ

5G IoT かんたん決済サービス 未分類

昨年あたりから、かんたん決済サービスが雨後の竹の子のように続々と誕生してきている。将来的には2~3のサービスだけが残るとの予測もあり、現在は群雄割拠の時代である。 百花繚乱にして、初回ポイント付きで各社ともお得℃アップを […]

最適化の発達

人工知能(AI) 未分類

最適化は、とても重要な技術だ。 日本が世界に冠たる技術大国として、君臨できているのも、ひとえに最適化をとことん追求し続けてきた結果である。 最適化とは、最もバランスの取れた、言わば最良の形態、最高の値を打ち出す状態を指す […]

未来予測

未分類

未来予測をすることは、今後の人生設計において、重要なニュアンスを持たせてくる。ゆえに未来の展開をどのように捉え、見据えて行くかが重要となろう。 一つには、楽観的に見るか、現実重視で少しネガティブにとらえて、安定志向で備え […]

取り付けドライブレコーダーの売れ行きが2019年5月で前年の5倍の伸びとなる

交通違反 未分類 自動運転車

とてもよい傾向だと言える。 取り付けドライブレコーダーが普及する流れが加速していることを意味する。それだけ安全意識のレベルが高まっているという証拠だろう。 話題となっている自動運転車がまだまだ足踏み状態で販売しない状態が […]

顔文字文化の偉業

未分類

日本が生み出した顔文字文化はとても素晴らしい文化である。 顔文字一覧シンプルな顔文字一覧です。こうした匠の表現は、日本人ならではの細やかさが生かされた文化だからでしょう。文字を組み合わせることで、文字化けしない限り、最も […]

ページの先頭へ