2020年春頃に本格的サービスが開始される5G。

5Gを実体験できるイベントが今年は、数多く開催されています。

5Gを活用することで、さまざまなサービスが高品質で提供されることを実体験できます。

サービス開始まで間近に迫る中、サービスによる期待感はとても高いものとなっています。

サービス開始以後、5年、10年を経過した時点で新たなサービスがますます増えていくことが予想できますね。

高性能ロボットが活用される社会が到来することを予感できますね。

5Gが与える社会変革は、予想以上のものとなるでしょう。

サービスが開始されれば、実用的な活用を通して、改善、洗練された技術へと磨きがかかり、実用性能は急速に上がっていくことでしょう。

4Gまでは、ネット世界だけの変化だけに影響を与えてきたが、5Gからは、直接、物理世界に影響を与える技術となっていく。

5Gによって、もっとも大きな変革を社会に与える分野は、自動運転であると言える。

車社会の現代において、自動運転車が与える影響は極めて大きい。

自動運転の成功は、そのまま社会に自動機械が普及する土台となる。

人間社会を安全に走行する自動運転車の完成は、そのまま人間社会で安全に介在する自立ロボットの普及につながる。

自動運転車の普及は、人々の移動する生活を劇的に変化させることだろう。

観光地は、今まで経験をしたことがないほどの訪問者の増大を経験することとなるだろう。

子供から老人まで自動運転車を利用することが可能となる。移動することへの不安が完全に解消される。

居住環境においても、激変する可能性がある。

遊牧民、ジプシー、移動の民として生きる人々が激増することだろう。

車台数は、いままでの飽和状態が解消され、現在1億台ある車が、未来社会では、10億台、50億台と増えていくことが予想される。

遠隔操作が5Gによって、ありふれた技術として、一般化するだろう。

工期の短縮、安全でより効率的な働き方を実現する技術となる。

医療をより生活の中で活用し、健康維持に役立てる社会が5Gによって、可能となっていきます。