「2019年5月」の記事一覧

8050問題 引きこもり問題について

未分類

久しく日本では、引きこもり問題が大きく取り上げられている。 だが、問題提起はされども、問題解決には、程遠いのが現状だ。   ひきこもり100万人時代 : 中高年層は8割が男性 https://headlines […]

iPod Touch 2019年度版 登場!

iPod Touch

iPod Touchが4年ぶりに新機種登場となった。 CPUは、2世代前のA10 Fusion搭載とのこと。 ARも使えるというから、まずまず、最新ゲームを遊び倒せる仕様のようだ。 新型iPod Touchが突如発表に。 […]

自動運転車の普及予測について

自動運転車

自動運転車の普及予測は、難しい。 しかし、現在世界中で保有されている車の台数は、約7億台である。 そして、1年間の新車生産台数は、約1億台である。 ゆえに2020年に一般道路で自動運転可能な車が市販される予定からすると普 […]

IT人材の過不足現象について

ロボット 人工知能(AI)

経済産業省が今年4月に発表した「IT人材需給に関する調査」によると、今後、10年以内にIT人材が45万人足りなくなると予測しています。 しかも、現在、すでにIT業界に従事する人材が、いまもつ持つスキルをスムーズに市場の需 […]

高速道路で手放し運転実用化へ

自動運転車

いよいよ自動運転車の実用化ラッシュが始まった。 高速道路で手放し運転が可能となる今回の日産の開発成果は、ブレークポイントとなるだろう。 高速道路は一定の環境下にあるが、それでも高速走行した状態で、車に運転を任せるわけだか […]

Androidロボットについて考察

未分類

昨今は、人工知能(AI)の発達めざましく、新たなロボット像がイメージされてきている。 ロボットは、人間と変わらない姿形となり、思考や意識までも人間と変わらない存在へと進化を果たすと予測されている。 「ヒューマンズ」という […]

自動運転の社会的影響について考察

自動運転車

自動運転車がいよいよ実用化する。 大手リサーチ会社が調査した結果では、2030年までに世界中で約1000万台の普及するとの予測を立てているようだが、かなり弱気の数字だろう。 2020年に自動運転車の販売が行われるだろうが […]

ファーウェイの独自OSについて

スマホ 未分類

米中貿易摩擦によって、ファーウェイのAndroid OSの使用禁止が取り沙汰されている。 中国の新興企業に対する手厳しさに驚愕する関係者も多いことだろう。 しかし、このアメリカの中国突き放しの波状攻撃は、中国を一つの独立 […]

交通違反者の追跡方法について

交通違反

昨今、交通違反者の追跡方法が適切であったかどうかについて、大きな議論が起きている。 交通違反者を追跡することで、カーチェイスのような過激な逃走劇が起こり、結果として、 信号無視や無理な運転走行を逃走者が行って、事故を引き […]

外食産業の偽装表示の実態について

健康 料理 未分類

外食産業の偽装を見抜くことは、非常に困難である。 一つには、チェック体制がまったく無いことにある。 内部調査で発覚したとしても、それを指摘することのメリットは皆無に等しい。 よほどのことが無い限り、内外で外食産業の食材偽 […]

ファーウェイスマホにAndroid使用禁止について

未分類

昨今の話題は、やはり米中貿易摩擦問題だろう。 アメリカもいよいよやせ我慢を止めて、貿易赤字の対策に本腰を入れてきた。 長年、貿易赤字に苦しんできたアメリカが今回ばかりは、音を上げた格好になるわけだが、 時代の変遷による転 […]

人工知能の進捗状況 2019年5月現在

未分類

人工知能の進捗状況は、もっぱら、進んでいるの一言だけだろう。 しかし、実際にどれくらい実用的になっているかという指標は、難しいものとなっている。   2017年ごろにIQ60前後をグーグルの人工知能が叩き出し、 […]

5G通信時代の新たな潮流

未分類

5G通信時代がもうじき到来する。 これは、新たなビジネスが生まれる変革の時代がやってくることになるだろう。   大容量の通信、遅延、100万機との同時接続性など、革新的技術が提供するサービスは、新たなサービス、 […]

自動運転の課題1

未分類

自動運転は、夢の技術だ。 21世紀ともなれば、自動運転は、当然の技術とみなされている。 しかし、21世紀も四半世紀が間近と迫っている中、いまだに実用化されていない。 果たして、2025年までに実用化して、市場で2~3割の […]

物が売れない時代の原因分析

未分類

物が売れない時代と言われて久しい。   その原因はなにか? 原因分析をしなければ、問題解決には至らない。 ということで、原因について、色々と分析を試みた。   物が売れないということは、購入者にとって […]

ページの先頭へ